2012年08月13日

願い。

暑いお盆時期。
いつもなら帰省してたけど 今年はパパ仕事で何年ぶりかに埼玉にいます。

のんびりと過ごそうかと思ってた矢先に・・・


8日の夜中から ピースが嘔吐し始めた・・・。

最近何度かしたりしてたけど ごはんガッついて食べてるからかなと思ったりして まぁその時は寝たんだけど。
翌日の早朝もベットで吐く・・・。

ごはんもちょっと食べて いらない・・・。

戻す・・・。


・・・おかしい。



食いしん坊のピースだけにごはんを食べないなんて初めてのことでただ事じゃない。

でも 午前中は様子見してみた。

何度も嘔吐。

水も飲まないのでヨーグルトを水で薄めたら全部飲んだ。
・・・しばらくして戻しちゃった・・・。


image (63).jpeg  グッタリとずっとこんな感じバッド(下向き矢印)

いつもの病院がその日に限って休みたらーっ(汗)

以前行ってた(ピース去勢手術した)病院に 午後いちで連れてく車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

症状を話して 普段の様子も話す。

一時預かりで様子を診てもらったら 2時間後にやっぱり泡状を戻したらしい。
もう胃の中も空っぽだから吐くものがないんだよね・・・。

病院車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
バリウム流してレントゲン診てみることに。

この時は異物飲み込んだか・・・って疑い。
ガツガツ食べる子は要注意!
でもなんか飲み込んだかは見てる限りではなかったんだけどね・・・夜散歩のときとか 一瞬に何か飲んじゃったかな・・・と不安になった。

夕方また病院に行く車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

バリウムが胃に溜まって腸に少しも流れない・・・。
レントゲンには異物らしい影が映ってないけど
何か胃の出口をふさいでるだろうと、お腹を切って診てみることに・・・緊急手術犬(泣)

不安ながらも帰って先生からの連絡待機。

夜、病院から電話。(ドキあせあせ(飛び散る汗)

とりあえず今来れますかって21時半ころ。
ドキドキしながらすっ飛んでいく車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

手術中の写真を見ながら説明を聞く。
が、一番の目的 胃に何か詰まってるであろうものがない!

(゚Д゚;) ???

じゃあなんで? ってことで先生も原因を見つけるために胃・腸あらゆるものを出してじっくり探してみてくれたもの小さな要因がいくつかあって
まずは、腸に赤くなってる部分(腫れて炎症が起きてるところについてた水泡のようなもの。
水泡はつぶしました。

胃の出口が小さいので切り目を入れて縫って出口を少し大きくなるようにしました。

写真がすごくて こんな手術したんだ・・・。

麻酔が切れ始め よろよろとしてるところ会ってきました(涙が止まらず・・・)

さすがに写真撮れませんでした・・・。


よろよろとしながらも立ち上がって近づいてくるピース・・・。

しばらく 頑張ったねとよしよししながらこっちがしがみついちゃう・・・。

腸の断片を病理検査に出して結果待ちしてます。
ピースの入院生活はまだ続いてますが 毎日2回面会に行って ラブと散歩させてます。

元気なときは歩くけど 歩きたくないときもあったり・・・。

昨日は 歩いてくれました揺れるハート

image (76).jpeg

バリウム検査も再度して、無事腸に流れてくれました。

image (75).jpeg   バリウム交じりのフン

ラブ 見過ぎ(^_^;)


image (69).jpegimage (72).jpegimage (73).jpeg

今日は 午後にまた面会に行ってきます。
ごはんもガツガツ食べてるそうで良かった。

あとは、病理の検査の結果が大丈夫なことを祈るだけです。


image (71).jpeg   元気なピースが早く帰ってきますように!



家の中が静かすぎて寂しい・・・。


ラブは元気です。
なんかのびのび変わらないけど・・・。

でもピースと再会するとやたら匂いをくんくん嗅いでる。


写真 (15).JPG



ピース みんな待ってるよー




ニックネーム ラブママ at 12:08| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする